いま人気の中古マンション

消費税の増税前はマンションの駆け込み需要でよく売れていましたが、やはり増税後はややマンションの売れ行きは下がっているようです。マンションの建設資材などが上がるようになったことから、マンション価格は上がり、取引において消費税の負担が増えています。 そのことから、マンションを求める人にとってはマンション購入への負担が高まるようになっているため、最近は、中古マンションの購入が注目されています。 マンションを買いたい人の中には、よい物件なら新築でなくてもよいということも見られるようになっています。このように中古マンションを入手したい人では、中古マンションの購入を考えているようです。 中古マンションでもまだ築年数の浅い良好なものがたくさんあります。このような物件は、中古マンションでも良好な立地や観光にあることが特徴で、価格についても求めやすいことから、リフォームを行なった中古マンションは非常に人気が高まっています。 また、最近の中古マンションでは、販売当時よりも機能や性能を向上させたリノベーションしたマンションも売られるようになり、このようなマンションは新築のように設備などが整っていたり、間取り変更が行われた物件が選ばれるようになっています。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter
  • RSS
Read Comments